トップページ 右脳をより詳しく知りたい方はこちら 驚きの声 プロフィール 特定商取引法の表記
毎日の問題解決に役立つ
不思議なメルマガお送りします
「段階的に右脳を開いていただくためのメルマガを発行しております。
ぜひ、お読み下さい。
ある男性が右脳が開けて突然描けた絵もご覧いただけますよ。」
   

お問い合わせフォーム
はこちら



プロフィール


はじめまして、私は現在38才です。大学卒業後、ある企業に就職し、35才で退職するまでの十余年間サラリーマンとしていつも笑顔(笑)で走り続けてきました。
その会社には一万人近い社員がいましたので、全ての人に会った訳ではありませんが少なくとも千人以上の人とは何らかの形で一緒に仕事をする機会があったと思います。

 また、取引先の人達なども含めますと自分の事は基より数千人の、サラリーマン、事業家、医者から家庭の主婦に至るまであらゆるジャンルの「成功事例」、「失敗事例」を目の当たりにしてきました。

 ずばり、その中で私がいつも考えていたのは、「仕事ができる、金を稼ぐ、成功する、人間関係が良い、健康である、もしくは女性にもてるなどなど」と言う事と、一般的に言われる努力や地道さとは直接結びつかない事が少なくない、と言う事実です。
では、その様な人が必ずしも突出した能力を感じさせるかと言うとそれもまた違う。
そうかと思うと、何の変哲もなかった奴が突然何かをきっかけにすごい奴に変身する。
何なんだろう。

 実を言うと、自分なりの答えはおぼろげながら見つかっていました。
その答えが正しければ、もっとそれを体系的に捉え、誰にでも応用する事ができるのでは。どこかで聞いた様なセリフですが、決してそんな大それたものではありません。
 ましてやここ数年では「右脳のパワー、使い方」まで解明されてきたではないですか。
 なおさらこれを使わない手はない。
 そんな思いから、「能力開発」そして肝心の「心の捉え方」を実体験し、様々な角度から追及し続けてきました。

 そして現在、やはりその思いは間違っていなかったと確信しています。
 日本の社会では、実情に対する急速な行き詰まりが否めないのも事実だと思います。
しかし、「憂うなかれ」、ですよ。
早く真理に気づき、行動しさえすれば人生は自ずと豊かなものになるはずだと確信します。